東海道区民ミュージカルユニット

ミュージカルを使って総合芸術・新しい技術(ドローンプログラミングやVR体験なども)を教える福祉教育団体です。

2015年に劇団ひこばえと神奈川区民ミュージカル実行委員会を1つにして、東海道区民ミュージカルユニットとなる。

資金は夢基金を活用。利益を追求する団体ではありません。

講師陣はプロの講師にお願いしています。主に小・中学校の先生が教えています。

※参加費・交通費支給制度あり。(1日500円程度のキャッシュバック制度です)

※参加費・交通費支給制度とは、お手伝いをしてくれた方にたいして、参加費や食費・交通費(片道220円×往復/日)などを支給する制度です。(スタッフの協力とし、スタッフの寄付で対応します)

○お手伝いとは、最寄り駅から稽古場までの集団送迎、欠席者のセリフの代行、後片付け、始まる前の設定(机やいすの準備)などです。10名まで(15万程度計画)要相談。

代表は、今福達也

(映画専門大学院大学卒 修士(映画プロデュース) 元劇団鎌倉こまち ENBUゼミ(監督・演出コース修了) デジタルハリウッド(VFX修了・ドローンJUIDAライセンス修了) 調理師(服部栄養卒) マナー(初許中伝:本家元/服部) 電気製図技能士 元システムエンジニア(三菱SE) 元品質・環境・情報マネージメントシステム審査員補:LMJ卒)

恩師 安岡正篤先生の教えをテーマに作品を制作・指導している。

音楽:杉原文則(中学校の講師)

ダンス:島田明美(TOMS FACTORY、サチコ・シマダ・ダンススタジオ所属 杉原ともじに師事)

音響・照明:山田容弘(元中学校の講師)

特殊技術:遠藤 晃(マジシャン)

工作(美術・カメラマン):米光邦昭(調理士)

後援:神奈川県、神奈川区役所、戸塚区役所、横浜市教育委員会、鎌倉市教育委員会、郷学研修所・安岡正篤記念館 など

協賛:ジャパントータルサービス株式会社、大樹生命保険株式会社(大船営業部)など